視力について

感染症対策・衛生管理が万全のクリニック

レーシック65万症例数で、術後の感染症は1件もなし!

品川近視クリニック

手術後の検診・再手術などに費用はかかりません!

神戸クリニック

 

視力について

視力
近視・遠視・乱視の原因や治療法・レーシック、イントラレーシックとの関係を解説しています。

近視と治療法について

通常、目に入ってきた映像は、角膜と水晶体を通り屈折し、網膜に写し出されます。この時写し出された映像が脳に届き、初めて映像として認識されるのです。これが、物が見える仕組みです。
これが、近視の人の場合は、遠くから届いた映像や光が、網膜の手前で像を結んでしまうことで物がぼやけて見えています。この時、見えやすく矯正するような治療法には様々なものがあります。
中でも、眼鏡やコンタクトレンズによる矯正は、最も一般的な近視治療法ですが、これは視力を根本から治療するというものではありません。

遠視と乱視について

遠視とは、よく、「近視の反対で、遠くはよく見えて近くが見えないもの」だと思われがちですが、実はそういうわけではありません。
遠視の人は、遠くからの映像や光などが、網膜の後ろで焦点を結ぶことで、映像がぼやけています。

 

おすすめ眼科クリニック

レーシック
品川近視クリニック レーシックの症例数65万症例で、術後感染症は1件もなし!
経験豊富なスタッフと万全の設備態勢で月間15,000症例以上行っております。
品川近視クリニックの体験談はこちら >>
神戸クリニック 神戸クリニック iLASIKだからできるあなただけのオーダーメイドの手術
角膜は指紋と同じように人それぞれ違います!
@LASIKなら見え方の質の向上だけではなく、その高い安全性と信頼性をお届けします。
神戸クリニックでレーシックを受けた方の体験談>>

 

レーシックを解説

基本情報 レーシック?イントラレーシック?など説明します。
手術について 手術前の検査・手術後の注意点などを解説。
視力について 近視や遠視・乱視について解説。
特集 レーシックとコンタクト・老眼治療の比較など紹介。
おすすめクリニック おすすめの眼科クリニックを紹介。
Q&A レーシックについてのよくあるQ&Aを紹介。

レーシックの基礎

手術について

視力について

特集

おすすめクリニック

レーシックQ&A

LINK