イントラレーシック

感染症対策・衛生管理が万全のクリニック

レーシック65万症例数で、術後の感染症は1件もなし!

品川近視クリニック

手術後の検診・再手術などに費用はかかりません!

神戸クリニック

 

イントラレーシックとは

レーシック
イントラレーシックとは、レーシックの一形態であり、レーシック手術の欠点であった機械的、人為的なミスを避けるために改良された最先端レーザー技術とコンピューターを使った新しいレーシック手術法のことをいいます。
いわば、従来のレーシック手術の進化系です。

従来のレーシックとの大きな違いは、角膜にフラップを作る過程にあります。
レーシックの場合は、「マイクロケラトーム」という機器を使用してフラップを作成しますが、これがイントラレーシックの場合は、高性能のコンピューター制御によってコントロールされる「イントラFSレーザー」によって、角膜にフラップを作ります。

イントラレーシックは、コンピューター制御によってレーザーが照射されてフラップが作られるため、非常に正確です。
また、角膜のフラップの縁の部分も直角なので、フラップを閉じる際に、ズレやシワが起こりにくいのが特徴です。
従来のレーシック手術の場合は、手術する眼科医の腕によっては、フラップ部分の仕上がりにでこぼこ感があったり、シワになったりと、差が出ることがありましたが、イントラレーシックでは、このフラップのつなぎ目の綺麗な仕上がりが期待できます。

また、従来のレーシックと比べ、イントラレーシックの方が視力回復率が高い、また、再施術率は低いことが報告されています。
このことから、近年は、安全で高い効果のあるイントラレーシックが注目されるようになってきました。

 

おすすめ眼科クリニック

レーシック
品川近視クリニック レーシックの症例数65万症例で、術後感染症は1件もなし!
経験豊富なスタッフと万全の設備態勢で月間15,000症例以上行っております。
品川近視クリニックの体験談はこちら >>
神戸クリニック 神戸クリニック iLASIKだからできるあなただけのオーダーメイドの手術
角膜は指紋と同じように人それぞれ違います!
@LASIKなら見え方の質の向上だけではなく、その高い安全性と信頼性をお届けします。
神戸クリニックでレーシックを受けた方の体験談>>

 

レーシックを解説

基本情報 レーシック?イントラレーシック?など説明します。
手術について 手術前の検査・手術後の注意点などを解説。
視力について 近視や遠視・乱視について解説。
特集 レーシックとコンタクト・老眼治療の比較など紹介。
おすすめクリニック おすすめの眼科クリニックを紹介。
Q&A レーシックについてのよくあるQ&Aを紹介。

レーシックの基礎

手術について

視力について

特集

おすすめクリニック

レーシックQ&A

LINK